薬用ハリモアを成分から見た効果

有効成分「センブリ」「ニンジン」「グリチルリチン酸2K」

薬用ハリモアで使われている有効成分は三種類。センブリ、ニンジン、グリチルリチン酸ジカリウムです。これらの植物由来の成分が育毛に大きな効果を発揮します。薬用成分として厚生労働省から認可されているこれらの成分の働きで、気になる薄毛に対してしっかりアプローチしていきます。

 

センブリとニンジンは多くの育毛剤で利用される薬用成分で、血行を促進し、育毛・発毛を促す力があると言われています。グリチルリチン酸ジカリウムは薬用スキンケア製品に使われることが多い成分。肌の炎症を抑え、水分量や皮脂量を適切に整え、保湿力を高める働きが期待できます。

 

育毛・発毛だけではなく、頭皮環境の改善にも有効なこれらの成分の力で、抜け毛を減らし、髪のボリュームを改善していきます。どんな状況の薄毛にも効果のある成分ですから、女性特有の更年期や出産後などの薄毛に対しても有効に働きかけます。

 

 

スキンケア発想のリッチファクター

薬用ハリモアにはスキンケアでも実績のある植物性エキスを豊富に配合。これらによってスキンケアと同じように頭皮に弾力とうるおいを与えます。頭皮の環境は髪の毛を育てる上で非常に重要になってきますから、ここのストレス・ダメージを減らして良い状態を保つことは重要です。ツバキやトマト、グレープフルーツやオレンジ、ビワ、黒豆、大豆、茶などの16種類の植物性エキスはまさにリッチファクターです。

 

 

植物の力を伝えるHM−9

薬用ハリモアでは髪質を強く作ってくれる9つの成分をHM−9と呼んでいます。厳しい自然環境の中でも力強く成長することのできる植物たちは、土の中で栄養をしっかり蓄える力を持っています。9つの植物の根や芽を中心に選び抜かれた成分を配合していて、植物の力で抜けない髪、ハリ・コシのある豊かで美しく健やかな髪を作ります。

 

 

使い心地と安心感を生む無添加へのこだわり

長期間、毎日利用する育毛剤は、肌にやさしいものを使いたい。毎日のスキンケアでも同じように考えますよね。特に頭皮は加齢の影響や日々のストレス・ダメージによって、乾燥していたり、血行の滞りが起こりやすく、バリア機能も低下することが多いもの。低刺激でなければ育毛剤によってダメージを受けることもあるのです。

 

薬用ハリモアは着色料や香料、パラペン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、合成保存料など、15種類の添加物を不使用としました。成分のほとんどが天然由来の成分ですから安心で、そして育毛剤に特有の油っぽさや強い香りがなく、サラッとした手触りとほのかな香りで使いやすい商品となっています。

 

 

いつまでもハリとコシを!詳細は画像をクリック↓